血圧を測定する医者と薬
  • ホーム
  • 高血圧治療にはノルバスクを服用する

高血圧治療にはノルバスクを服用する

血圧測定器

ここ最近、高血圧で悩んでいるという人、いませんか。
高血圧は放って置いとくと本当に危険な病です。
なぜ危険なのかというと、高血圧が理由で心疾患や脳血管疾患が発症してしまうリスクが上がるからです。
でもどうような医薬品を使えばいいのか迷いますよね。

そんな時に高血圧を下げる薬にノルバスクという医薬品があります。
ではこのノルバスクというのはどのような薬なのか、また他の高血圧を下げる薬と何が違うのかというのを紹介します。
ではノルバスクは薬の大手メーカーのファーザー社が製作している医薬品の一つです。
この薬の主な効果は説明した通り、高血圧を下げるものや、狭心症の治療にも効果がある治療薬になっています。

このノルバスクなのですが、他の高血圧を下げる薬と比較すると一番臨床結果で効果があると証明されました。
ノルバスクの服用上の注意ですが、基本的には他の薬と同様で水で服用するのが良いとされています。

特にグレープフルーツの飲み物は絶対に一緒に服用してはいけません。
グレープフルーツが危険な理由は、本来体にノルバスクの成分が吸収される規定の量よりも多くの量の成分が吸収されてしまいます。
最悪の場合副作用で死んでしまうケースもあるので、水で飲むのが一番無難です。
またグレープフルーツを食べたあと、すぐに薬を服用するのもだめです。
もし高血圧病に悩まされたらグレープフルーツ系の飲みものや果物を服用前に絶対に食べないように心がけましょう。

高血圧病に効果のある医薬品として、製薬会社ファイザー製品のノルバスクはおすすめします。
しかし、ノルバスク以外を服用するとしても、グレープフルーツには注意しながら薬を服用しましょう。

ノルバスクジェネリックのアムリプはとにかく安い

ノルバスクの薬を購入したい時にもっと安く購入したいと思ったことや方法を知りたいと思いませんか。
実は簡単に、そして安く購入することができる方法があるのです。
今回紹介する方法なのですが、ノルバスクとは違うのですが、アムリプという商品を紹介します。

この商品はインドの製薬会社で、ノルバスクと成分がほぼ同じなので、効果はほとんど変わらないのがわかっています。
アムリプは、ジェネリック医薬品の認定をちゃんともらっている医薬品なので、安全性も非常に高いと言えます。
このジェネリック認定を受けているアムリプの購入方法を紹介します。

アムリプはインドの製薬会社が製造しているというのもあって、国内にはあまり販売されていないのが現実です。
そんな時に紹介する購入方法なのですが、個人輸入という海外のサイトから購入する方法です。
個人輸入なのですが、海外のサイトから購入するのって、なんか難しそうだし、手間もかかりそうで本当に大丈夫なのって、心配になるかもしれません。
でも個人輸入はちゃんとしたサイトで購入すればほとんど手間もかかることもなく、詐欺にあうこともなく購入することができるのです。

アムリプを製作している製薬会社のインドのジプラという会社なのですが、この製薬会社は国内にとどまらず、世界的にも有名で有名なメーカーになっています。

ファイザー社もジプラ社の薬に含まれている成分がアムロジピンという成分です。
このアムロジピンは高血圧の薬では欠かせない成分となっています。
ちなみにこの成分の副作用なのですが、人によっては頭痛の症状が出たりします。
また顔が赤くなる症状も出るので、服用の際には説明書をしっかり読んで使うようにしましょう。

関連記事
人気記事一覧